人力最強!持ち運び可能なタフな軍用自転車

今回はおススメグッズのご紹介です。以前の記事で映画「サバイバルファミリー」に学ぶ生きテクをご紹介しましたが、その中で、移動が自転車で行っていたことをご紹介しました。実際に災害が起きた際、ガソリン供給がなくなれば車は移動できませんし、建物の倒壊によって道がふさがれたり、避難する車の渋滞で車が進まないという状況にもなる可能性がございます。そんな時はやはり人力に限ります。そこで今回はタフな自転車のご紹介です。


その名も「MONTAGUE PARATROOPER」

米MONTAGUE社が開発した「Paratrooper」は、過酷な戦場にも耐えうるタフさを備えた史上最強の折り畳み自転車だ。もちろん山登りやピクニック、街乗り自転車としても使用できるが、メーカーが想定している場所はずばり戦場。しかも商品名「Paratrooper」の通り、パラシュート部隊が使える様に設計されているのである。Paratrooperを持ったパラシュート部隊が地上に着陸。すぐさま組み立てて迅速に移動! そんな状況が想定されてるため、基本的には無駄なパーツは一切排除。かつ、どんな荒地でも壊れないタフな設計となっているのだ。

価格は現在アマゾンなどで売られているものであれば11万円程度。安くはないですが、やはり頑丈さを追求していくならこの自転車に決まりかと思います。タイヤサイズは26インチで、ギヤは前3×後8の24速。悪路のショックを吸収する強力なフロントサスを備え、オプションで泥除け、ドリンクホルダー、アサルトライフルの固定器具などが装着できる。前輪を外すときには工具が必要となるが、訓練すれば30秒で組み上がるという。

 

関連記事

ページ上部へ戻る