会社概要

 

 

防災メディア「防災日和」を運営している株式会社R-WORLDは「オモシロイ」から新しい価値をリバイバルするという理念を掲げて創立した会社です。一見理念と防災が関わらないような気がするかと思いますが、そこにはある一つの疑問からこの防災日和は誕生しました。

運営の長である人物に「大切な家族」が誕生しました。そしてその子が大きくなるにつれて「もし今災害が起きたら、どうやってこの子を守ることができるか?」そんな想いから防災について色々調べていくと、欲しい情報が見つからない…必要な備えに対しての選択肢が数多くある…。迷った挙句、行動が遅くなって結局何もできないまま日々を過ごしていました。そこで出会った言葉が「楽観バイアス」という言葉で、人は危険が自分自身に起きないと勝手に思い込む心理が働くということが分かりました。やりたいと思ってもなかなかできないのは、そもそも人間の仕組みは日々のストレスから逃れるように脳が働くからだ…そう思った時に、じゃあ「オモシロイ」から防災に新しい価値を与えたら防災に対する考え方や行動が変わるかもしれない。そんな想いと会社の理念が合致したことで防災を事業として進めていこうと考え「防災日和」は誕生しました。


株式会社R-WORLD

所在地:東京都台東区東上野3-33-9(5-A)

設立:2017年7月1日

代表:佐藤タクロウ

ホームページ:www.r-world.co.jp

 

ページ上部へ戻る